湘南整体
くりはま

お電話でご予約はこちら

発芽玄米について

久々に投稿します。

 

まず、玄米について説明します。   

 

玄米はミネラルやビタミンが白米に比べ多いので体に良いとされた情報が巷に出回っているけど、玄米をそのまま炊いて長期にわたり食べると体調を崩すことがあるから要注意です。

 

何故ミネラルが豊富な玄米が体調を壊す?

 

確かに玄米にはミネラル・ビタミンは豊富だけど、玄米の胚芽や表皮にフィチン酸という強力な排泄作用を持つ物質が多く含まれています。フィチン酸は体内のミネラルと結合するとフィチン酸塩という物質に変化して、体内の毒素をキレート効果で体外に排出するけど、ミネラルも同時に排出してしまいます。フィチン酸の排出作用は強力なものです。それで玄米食にするとガンが縮小した、アトピーが改善されたと言うのも事実です。

健康な方が玄米食を長期に渡り食べ続けるとかえってミネラル不足になり健康を害するので注意が必要です。疾患を抱える方でも3ヵ月から半年ぐらいで打ち切った方が懸命です。

 

そこで発芽玄米の登場です。

 

玄米を発芽させると・・・

 

1)ギャバが大幅に増える。  ギャバは、神経の沈静。血圧の降下、高血圧の抑制。中性脂肪の制御。肝臓の働きを活発し、利尿作用を促すことで、余分は塩分を体外に排泄する。発芽させると、白米の5倍、玄米の3倍になる。

 

2)フィチンがフィターゼという酵素の働きでミネラルとの結合がとれ、ミネラルと、フィチン酸の体内での吸収率が飛躍的に高ま。

 

3)ブドウ糖の代謝促進、カルシウムの吸収を促す、リジンが白米の4倍、玄米の2倍含まれる。

 

4)発芽させることで、食物繊維の含有量が、玄米より10~15%増える。

 

5)アルツハイマー型痴呆症の原因のPEPを抑える物質が発芽する時に生成される。

 

6)発芽させることで、玄米の外皮も柔らかくなり、玄米のようなパサつきも無くなり、甘味も増して美味しくなる。

 

以上のような事が発芽玄米の特徴です。

 

我が家では曹洞宗大本山永平寺の雲水の朝食を参考にし発芽玄米粥にしています。永平寺の前住職、宮崎禅師は、肉、魚を食べず精進料理で106歳までご健康で禅を全うされ、天命に就かれたそうです。(合掌)   by 院長

 

 

お問い合わせはお気軽に
0120-76-5581
メールでのお問い合わせはこちら
  • このような症状でお悩みの方へ

    頭痛、偏頭痛、首・肩のこり、眼精疲労、肩の痛み、背中の痛み、 腕のしびれ、肘の痛み、腰痛、ぎっくり腰、股関節、膝・足首の痛み、坐骨神経痛、足のむくみ、自律神経、全身疲労、不眠、便秘、生理痛、手足の冷え
  • 施術の作用・効果について

    お客様の症状は十人十色。豊富な手技でお一人お一人のお身体に合わせた施術を行います。そのため、自然治癒力が高まりストレスを軽減。身体全体のバランスが回復し、心身共にリラックスできます。

外観写真

〒239-0805
神奈川県横須賀市舟倉1-32-1
コーエイマンション久里浜 116

交通案内

JR「久里浜」駅 徒歩2
京急「久里浜」駅 徒歩5
アクセス動画はこちら

営業時間

10:00~19:00 定休日:
水曜日、第1、第3、第5火曜日
*臨時休業をする場合もございます。

ご予約について

当院は、院長ひとりが責任をもって施術します。
完全予約制ですので、当日のご予約はお断りする場合がございます。
ご予約は前日までにお願いいたします。

湘南整体くりはま BLOG

湘南整体くりはま BLOG
▲TOPへ戻る