湘南整体
くりはま

お電話でご予約はこちら

食品添加物のからくり?

 

090512_195701_0012

 

師走になり、クリスマスや忘年会で胃袋は忙しくなる季節です。「美味しいものを食べれば幸せ!」 今回も食に関するテーマでお送りします。

 

コンビにの弁当やスーパーの加工食品、さらには生鮮食品にまで使われている食品添加物について考えてみましょう。 

 

 2004年1月現在、指定添加物は345品目、既存添加物498品目あります。 これらの食品添加物は、「食べても害は無い」と国は言います。しかし、ある食品添加物を何十年も認可していたのに、突然「害があったので、使用禁止にします。」・・・?

 

恐ろしい話ですが過去に起きているのです。昭和44年には人口甘味料の「チクロ」が、昭和49年には防腐剤「AF2」が使用禁止になりました。現代の方にはチクロと言ってもピンとこないでしょうが、50代以上の方は記憶にあると思います。私の子供の頃の菓子には当たり前のように使われていました。なんせ砂糖の30倍位の甘さがあり価格が廉価な 為、食品メーカーは利益を上げたことでしょう。その代償が消費者ですよね。どうやら、食品添加物は、企業に有利で消費者にはメリットはなさそうですね。

 

近年、昔はあまり無かった病気が増えました。 アトピー・癌・脳卒中・心筋梗塞・鬱病・・・便利さを求める、経済性を追求するあまり、科学物質への過信、自然を無視した人間の横着がその原因になっています。

 

2009年10月8日特保の認可を取得していた食用油、花王の健康油 エコナが特保を取り消し、自主回収になりました。コレステロールを下げる、体に脂肪がつきにくい・・・健康油で揚げ物、炒め物をすれば脂肪がつかないから安心と思ってる消費者が多いです。 大変な誤解です。油には、1g=10キロカロリーのエネルギーがあるのですから・・・
エコナの主成分ジアシルグリセロールに発癌物質が含まれるとの見解でした。

 

そもそも、ジアシルグリセロールとはいったい何なんでしょう?
一般の植物油はトリアシルグリセロールという物質を多く含みます。分子構造はグリセリンに3個の脂肪酸を持ちます。ジアシルグリセロール分子構造はグリセリンに二個の脂肪酸を持ちます。トリアシルグリセロールは消化されると脂肪酸とグリセロールに分解され小腸で吸収されると元の形に戻りやすい性質を持っている為、脂肪細胞にたまりやすく、一方、ジアシルグリセロールは消化され脂肪酸とグリセロールに分解され小腸で吸収されても分子構造の脂肪酸が切り離されたままなのでエネルギー源になりやすいのが特徴です。 ジアシルグリセロールは一般の植物油にも1~9%含まれています。

 

また、油の製造過程で発生するグリシドール脂肪酸エステルが高濃度が含まれるとの事です。グリシドール脂肪酸エステルとはジアシリルグリセロールの製油過程の脱臭工程に生成される、副産物質で体内で消化され、分解されてグリシドールと遊離する可能性あり。グリシドール=国際ガン研究機関のグループA2(おそらく発がん性がある)に分類されるそうです。

 

さらに、総トランス脂肪酸が5.2%含有です。(トランス脂肪酸=油の酸化を抑える為に植物油と水素を化学反応させることにより生成される。)
これでは健康油ではなく不健康油ですよね!人工合成油・・・これはまさしく自然の摂理を無視した結果でしよう。

 

私たちが日常使用している植物油の大半が溶剤抽出製法です。不自然の狂った油なのです。

湘南整体久里浜の福助がお送りしました★

福助通信 2009・2号 夏の陣

 

 

 090718_1026025090731_1959019

 僕も夏バテ?

 

残暑お見舞い申し上げます。 
 
皆さん、お元気ですか?
もっと早く福助通信を更新するはずでしたが、ブログ管理画面にSOSが発生!かなり遅れてしまいました。
 
今回は、冷房病・・・夏冷えにご用心
 
まだまだ残暑が厳しく、熱帯夜が続いてます。
冷房で体調が崩れる季節、真っ只中です!
 
「頭寒足熱」昔から身体に良いとされている言葉があるように、足先まで温かい血液を届けることが身体を冷やさないコツです!足が冷えれば、血液は上半身だけに留まり、頭が熱くなります。これがのぼせです。のぼせ=冷えなのです。

 


本来、自然の一部である人間は外気温に合わせる体温調節機能を持っています。

 

 

暑ければ、汗をかいて熱を逃してあげる。寒ければ、毛細血管を縮めて体温を維持します。


現代はエアコンの普及で快適に過ごすことができますが、汗をかかないことで、体内の老廃物(毒素は脂肪に溜まる)が溜まり、慢性疲労や不定愁訴が起きやすくなります。

大汗をかくと身体が軽くなるのはその為です。


夏冷え対策


①ふくらはぎに腹巻? → 就寝時にレッグウォーマーがお勧めです。
短パンで寝る人、冷房や窓を開けて寝る人に特にgood!        

<効果>

○足の疲れがとれる、つらなくなる

     夜間のトイレ回数が減る

     お腹が温まる(下痢の改善・風邪が引きにくくなる)

     のぼせの軽減


☆この方法、我が家でも実践中。かなりの効果です!思ったほど暑くなく布団を掛けなくてもお腹が冷えません。朝、足が軽いです。

注意 レッグウォーマーは緩めのもの(締め付けすぎると血流が悪くなります。)
 

②足湯・半身浴


③ウォーキングなど軽く汗をかく運動を毎日続ける→体温調節機能を正常に保つ
    

④飲食→なるべく消化の良いものを腹八分で    


毎日を健康に過ごすために自分が出来ること・・・試してみる価値あり
!!


あなたは身体のどの部分に汗をかきますか?


全身にかく・・・青信号

上半身にかく・・・黄色信号

首から上にかく→赤信号

さてあなたは・・・身体が冷えていませんか?

ほって置くと大変なことになりますよ・・・!

肩こり解消!湘南整体くりはまの福助がお送りしました!

心と身体を育てる「食」

090116_1223011090603_122202_001_001                  

 

こんにちは、みなさんお元気ですか?梅雨が明けたのに戻り梅雨・・・?           低気圧、湿気で不定愁訴、ぎっくり腰の多くのクライアントさんが来院され、忙しさに事を欠き投稿が遅れてしまいました。                                それでは、今回のテーマ「食」について考えてみましょう。

 

人は生きていくには何か食べ物を摂らないと死んでしまいます。しかし何でも良いわけではないですよね。食べのでも間違った物、嗜好品の過剰摂取、偏食、長く続ければ必ず身体に異変が起きます。それが慢性病です。
本来、人間は自然界の一部です。自然界の法則に従い食べ物の旬を知ればストレスに強い身体作りができると思います。


子供たちが危ない!

最近、子供の体力低下が進行しています。気力の無い子供あるいは、欲望のコントロールがきかない子供が増えてきました。また、アレルギーやアトピーの増加も目立ちます。昼のファスト・フードの店内は幼児と母親でいっぱいです。成長期の子供に高カロリー、高脂質、ショ糖のたっぷり入った食べ物、飲み物を与え続けたらどうなりますか?
動物性タンパク質の大量摂取は確かに植物性タンパク質にくらべて成長は早いのは事実です。言い換えれば、成長が早いという事はそれだけ老化も早いということなんです。これも自然界の法則です。

 

また、甘い物の過剰摂取も考えものです。甘いお菓子ばかり食べると「歯や骨が溶ける」と言われたことありませんか?事実です。一般に使われている白砂糖は精製したものです。それにより失われたビタミン・ミネラルが無い白砂糖は酸性物質です。人間の体内は弱アルカリ性です。そのため酸性食品が体内に入ると、中和するために体内のミネラル(カルシウム)が使われます。そのため体内の骨や歯を溶かしてバランスをとるのです。また、カルシウムが不足するとイライラしたり落ち着きがなくなります。
さらに白砂糖は糖分の吸収が早いため、急激に血糖値が上がります。そのためインシュリンが大量に分泌され、低血糖が起きやすくなります。低血糖が続くと今度は血糖値を上げようとアドレナリンが放出されます。アドレナリンは神経伝達物質の一つで興奮した時に出るホルモンです。いわゆる火事場の馬鹿力です!エネルギー代謝を高めるなど良い効果もある反面、出過ぎると脳のコントロールが効かなくなり「キレる」原因になります。

 

猿が変身?

 

日光に生息する、野生の猿の生態系が変わったのをニュースで報道されたのをご存知の方も多いのではないかと思います。本来、野生動物は人里と距離をおき自然の物を食べて生活しています。観光客が面白がりお菓子や加工食品を与えたことにより、あのように凶暴になつてしまったのではないかと思います。

自然の物は人間にとって身体にはやさしいのです。甘味料に関しては黒砂糖や蜂蜜の方がよいのです。黒砂糖は精製していないため、ビタミン・ミネラルが含まれていてアルカリ食品なので歯や骨からカルシウムが溶け出すことはありません。また急激な血糖値の上昇もありません。そして、蜂蜜に含まれるブドウ糖は消化吸収が早く食後40分たらずで脳に届きます。脳が使える栄養素はブドウ糖以外は入れないのです。しかも蜂蜜はビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。ぜひ朝食に取り入れてみて下さい。身体は正直です。良いことをすれば必ず良い変化を起こしてくれるでしょう。  (合掌)

肩こり・腰痛はお任せ!舟倉の湘南整体くりはまがお送りしました。

福助通信 2009・1号

090512_195602e38182e38198e38195e38184

梅雨真っ只中、皆さんお元気ですか?

 

今回は、季節ごとに発行する当院の“福助通信”を公開します。
ジメジメと湿気の多い毎日。。。
この時期は食べ物がいたみやすい。実は身体もいたみやすいのです。


雨が降ると調子が悪いのはなぜ?

雨が降る前に、腰や膝など“ふしぶし”の痛みのある方が「今日は特にひどいからきっと雨」 「雨の日に出る」 「気象庁より当たるぞ!」なんて言いますよね。
「古傷が痛むと雨」ということわざもあり、天気が悪くなると偏頭痛や機嫌が悪くなる痛みを天気痛と言います。

 

気圧が下がると、身体は組織の膨張で神経と周囲の器官が
触れやすくなって痛みが増します。さらに雨が降ると湿度が高くなり
汗が引きにくいため、身体がむくみやすくなります。
むくみは血行を悪くし、疲労物質をため関節痛・神経痛・古傷の痛みを引き起こします。

 

このような症状を和らげるには、お風呂は強い味方!

            e38286   
  

   余分な水分を出して、血行がよくなるので効果大ですよ。
   湯船でマッサージしたり、足を上げ下げしたり曲げ伸ばしなど、
               運動するのもいいですね。        
        
この季節、気圧の変動で身体のだるさ、痛みを抱えるお客様が大勢来院されます。
辛~い症状が少しでも緩和され元気になりますように!!

肩こり・腰痛・足の疲れはお任せ!湘南整体くりはまがお送りしました。

ご挨拶

当院の会長 福助

当院の会長 福助

 

 はじめまして 院長の大木一男です。
この「健康ブログ」は私の観点から現代社会の健康について
語りたいと思います。
皆さんの毎日の健康に少しでもお役に立てれば幸いです。

今の日本は空前の健康ブームです。
体に良いと言われる食べ物や運動方法などの情報がマスコミで
紹介されると、すぐに沢山の人が飛びつきます。
しかし健康の特効薬はこの世にありません!
健康に過ごすには・・・
1、正しい食生活
2、ストレスの軽減
3、生活習慣の改善
以上3項目の認識が必要に思われます。
病気になってから体のことを考えるのでは遅すぎるのです。
病気の原因を作らない生活を送ることが最善の方法です。
次回はまず食生活について考えてみたいと思います。
お楽しみに・・・

肩こり・腰痛はお任せ!湘南整体くりはまがお送りしました。

Page 11 of 11« First...7891011
お問い合わせはお気軽に
0120-76-5581
メールでのお問い合わせはこちら
  • このような症状でお悩みの方へ

    頭痛、偏頭痛、首・肩のこり、眼精疲労、肩の痛み、背中の痛み、 腕のしびれ、肘の痛み、腰痛、ぎっくり腰、股関節、膝・足首の痛み、坐骨神経痛、足のむくみ、自律神経、全身疲労、不眠、便秘、生理痛、手足の冷え
  • 施術の作用・効果について

    お客様の症状は十人十色。豊富な手技でお一人お一人のお身体に合わせた施術を行います。そのため、自然治癒力が高まりストレスを軽減。身体全体のバランスが回復し、心身共にリラックスできます。

外観写真

〒239-0805
神奈川県横須賀市舟倉1-32-1
コーエイマンション久里浜 116

交通案内

JR「久里浜」駅 徒歩2
京急「久里浜」駅 徒歩5
アクセス動画はこちら

営業時間

10:00~19:00 定休日:
水曜日、第1、第3、第5火曜日
*臨時休業をする場合もございます。

ご予約について

当院は、院長ひとりが責任をもって施術します。
完全予約制ですので、当日のご予約はお断りする場合がございます。
ご予約は前日までにお願いいたします。

湘南整体くりはま BLOG

湘南整体くりはま BLOG
▲TOPへ戻る